スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内の名建築 目黒区総合庁舎/東京都大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

日記
10 /17 2016

新しい物件の調査で目黒区総合庁舎に行って来ました。


目黒区総合庁舎は、かつて生命保険会社の本社ビルでした。


日本の高度成長期における建築家“村野藤吾氏”の代表作として知られています。


IMG_2987.jpg IMG_2986.jpg


建物の全面はアルミ鋳物のたて格子で覆われています。



IMG_2952.jpg IMG_2993.jpg


3階エントランスホールにある地窓



IMG_2957.jpg IMG_2955.jpg


エントランスホールには天窓のモザイクがあります。




IMG_2965.jpg IMG_2959.jpg

         IMG_2964.jpg


階段の魔術師と言われた村野氏の代表作の一つです。



IMG_2997.jpg IMG_2956.jpg


エントランスホールにある色ガラスブロック



IMG_2972.jpg


廊下からは中庭の池、和室の縁側が見えます。



IMG_2973.jpgIMG_2983.jpg

         IMG_2974.jpg


1階には京間4畳半の茶室があり、ビルの中とは思えない空間あります。


目黒区総合庁舎の見どころをご紹介しました。


都内には有名な建築がまだまだあります。折にふれてご紹介したいと思います。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

設計チーム

設計ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。