筋交いと羽子板ボルト/大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

仕事
02 /01 2017

木造建物の構造材「筋交い」です。

  IMG_3554.jpg

「筋交い」は建物が地震や風力などの水平力を受けた時に

抵抗する為の重要な構造材です。


   IMG_3553.jpg

筋交いと間柱はお互いに干渉しますが、構造材である筋交いを優先させて、

下地である間柱のほうを欠き取って納めます。


IMG_3564_20170201161200d61.jpg

羽子板ボルトです。

木造建築に用いられる接合用金物です。

鋼板にボルトを溶接したもので、羽子板の形に似ているためこう呼ばれています。

軒桁と小屋梁などの直交する部材を緊結するために用いられます。

この羽子板ボルトは羽子板と言うよりも、スプーンに似ていて可愛らしいデザインです



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

設計チーム

設計ブログへようこそ!