見積もりの原則とチェックポイント/東京都大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

仕事
02 /28 2017

神奈川県建築士会主催の

「建築士も知っておきたい 木造住宅の見積もりの原則とチェックポイント」

の講習会に行って来ました。

           IMG_3750.jpg

設計士として木造住宅の見積もりのチェックポイントや、またコストダウンの仕組みを学んできました。

講師の永元博先生(テキスト著者)のお話も分かりやすくとても勉強になりました。

勉強した事を活かし,より良いご提案が出来ればと思います。



ホールダウン金物/東京都大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

仕事
02 /15 2017

木造三階建ての住宅です。   

    IMG_3618.jpg

この金物はホールダウン金物と言い「引き寄せ金物」とも言います。

主に木造軸組工法で使用する補強金物の一つです。

建物が水平力を受けた場合に、耐力壁にかかる引き抜き力に対抗します。

1階では、基礎又は土台と柱に使用し、2階3階では上下階の柱と柱又は

柱と梁に取り付け耐震性を確保します。


    IMG_3623.jpg

建物の階数に関わらず建築基準法・建設省告示1460号

「木造の継手及び仕口の構造方法を定める件」の表に従って取り付けます。

サイズは主に10KN用、15KN用、20KN用、25KN用、30KN用などがあり

引き抜き力に応じて選びます。

窓に関する勉強会と社長のお誕生日/

仕事
02 /13 2017
先週木曜日は、サッシの大手メーカー様 「YKK」による
昨年リニューアルした品川ショールームで、最新のサッシ動向、各仕様による断熱性能、遮音性能等を中心とした
勉強会兼、プレゼンテーションがございました。


IMG_3696.jpg

入口ではかわいらしい最新の人型ロボット君「あしも君?」が
お出迎えしてくれます。

IMG_3695.jpg

入口すぐ近くには全種類の玄関ドアや、各種のサッシ種類が
確認できるスペースがあります。一部エクステリア商品などの展示もあり
デザインや使い勝手の確認ができるようになっています。

又、奥には勉強会として案内頂きました
体感型ショールームがあります。
こちらでは商品の案内だけでなく、サッシ種によってどのような違いがあるかを体感できます。
予約でのご案内のみになっておりますので
ご興味のある方は弊社までお問い合わせくださいませ。



IMG_3698.jpg

その後はメーカー様との懇親会でした。
お魚料理がとても美味しいお店です。
普段とは違う姿もありながら、ざっくばらんにたくさんお話しできるので、こういう機会もたまには良いですね。


IMG_3708.jpg

そして、何と!その日は弊社の「樋口社長」の〇〇歳のお誕生日!!!
私達からは花束をプレゼントしました。



IMG_0799.jpg

皆様、大変な貴重なお時間、お気遣いありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

N釘/大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

仕事
02 /10 2017

木造軸組み工法で使用されているN釘です。

IMG_3597.jpg

N釘はJIS規格に定められた釘となります。

N釘は正式には「鉄丸釘」といい、建築基準法で構造用合板等の固定に用いる釘は

N釘のN50か、それと同等の釘を用いることと定められています。

面材と釘の種類、間隔、配列により壁倍率が違ってきます。


建築物省エネ法の詳細説明会/大田区注文住宅新築一戸建てビーテック

仕事
02 /09 2017

      2017020812420000.jpg

先日国土交通省主催の「建築物省エネ法の詳細説明会」に行って来ました。


IMG_3680.jpg

一定の規模以上の建築物のエネルギー消費性能基準への適合義務の創設等の設置を講ずる

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」がH29年4月から施行されます。

実務上の建築確認及び完了検査方法に重点を置いた説明がありました。

対象となる建築物は省エネ適合判定の届け出が必要になり、審査に合格することが必要になります。

省エネ住宅がこれからの流れで増えてきます。私たちもお客様に良い提案ができるよう準備しております。




設計チーム

設計ブログへようこそ!